障碍者に優しい、安全で、安心な(塩作り)

水太郎液体濃縮装置 エスアイディー
ホーム
液体濃縮装置の概要と特徴

ホーム -> 液体濃縮装置の概要と特徴

省エネルギーな常温気化式

水太郎

写真(イメージをクリックすると拡大表示します)

1.風洞内部・・・送水パイプと送風機 2.風洞内部の構造 3.スクリーン越しに送風機を見る
1.風洞内部・・・送水パイプと送風機 2.風洞内部の構造 3.スクリーン越しに送風機を見る
4.送風機側から風洞内部を見る 5.風洞内部 6.タンク・送水ポンプ・排水コック
4.送風機側から風洞内部を見る 5.風洞内部 6.タンク・送水ポンプ・排水コック
7.タンク 8.送水ポンプ 9.仕事中です
7.タンク 8.送水ポンプ 9.仕事中です

主な特徴

液体濃縮性能

灯油などの化石燃料や薪などを一切使用しないで1ヶ月当りおよそ1,000リットルの水分を常温で気化(濃縮)させます。
※水太郎ジュニア1号、水太郎ジュニア2号は異なります。
※日々の大気湿度・温度や季節によって濃縮性能は変化します。
※上記数値は静岡市における平均値です。

徹底した省力タイプ

「水太郎」は徹底した省力型を追求しました。
200〜250w/hrの消費電力で一日当り100円程度と非常に安価で100V家庭用差込コンセント、一口で稼動します。但し地域によって冬期間は除きます。
※水太郎ジュニア1号、水太郎ジュニア2号は異なります。

24時間無人運転

固定的な人件費を一切必要としません。
液体濃縮装置「水太郎」は、どなたでもご利用頂けるよう設計されておりますので、操作は極めて簡単です。障碍者就労支援施設の皆様でも安心してご利用いただけます。

風通しの良い場所であれば屋外・屋内どこでも設置することが可能です。
運転音も、工業用扇風機の回転音と雨音程度の静音設計ですので、周囲を気にすることなく24時間操業できます。

※濃縮性能は、日々の大気環境や季節によって大きく変化します。

「水太郎」とは水太郎の「塩事業」水太郎の「濃縮温泉水事業」液体濃縮装置の概要と特徴「水太郎」の保守管理マニュアルS.I.Dの企業理念会社情報お問い合わせ

液体濃縮装置「水太郎」で事業開発をご計画の皆様へ
「水太郎」の保守管理マニュアル
お問い合わせ
このページの先頭へ

個人情報保護方針

エスアイディー S.I.D(Social Innovation Development)
〒420-0032 静岡市葵区両替町1丁目7番5号
電話 054-254-0311/ファックス 054-254-0311
会社情報

get_flash_player